令和元年10月18日(金)13:30〜15:00、福祉センター1階にじいろひろばにて、「おすそわけ隊のつどい」(ボランティア・市民活動者交流会)が39名の参加で開催されました。

 

 つどい前半では、これまでのおすそわけ隊のあゆみ、おすそわけ活動の報告を行い、実際に活動をされた方々から話をしていただきました。参加者の中には、まだおすそわけ隊の活動を体験していない方もいらっしゃるので、他のメンバーの方の活動を知ることが出来、活動に対するイメージをつかむことができたのではないかと思います。

 

 そして、今回のつどいでは、おすそわけ隊だけでなく地域でできる活動にも目を向けていただけるといいなと考え、集いの場運営者(HIGASHIURAカフェ・もりおかコミュニティ広場どんぐり・お茶の間座ロン・ラポール♡もりもり)から地域で行っている集いの場の活動のお話もしていただきました。

 

 

 つどい後半では、飲み物とお菓子を頂きながら交流会を行いました。

 おすそわけ活動を経験した方、まだ経験していない方、集いの場の運営をしている方々と交流し、地域情報の交換やおすそわけ隊の今後の展開などの意見を交換し合いながら、みなさんワイワイ盛り上がっていました。

 つどいを通して、地域でいろいろな活動をしている方と知り合う機会、つながる機会にもなったのではないかと思います。

 

 

 当日協力して頂いたアンケートでは、たくさんの方々からご感想を頂きました。

・小さな困りごとにも、お手伝いが出来ることを知りました。少しずつ情報を

得てお手伝いしたいと思います。

・ますます身近に感じられました。出席できて良かった。 

・相手からでなく、こちらから声かけをすると良い。

・いろいろな意見があり良かった。お茶の間座ロン(いっぷくや)さんの話がよ

かった。

・色々な活動が良く解りました。

・良いきっかけになったかと思います。今後も続きますように。

・ささいな事でも当事者にしたらできない事もあるので、お手伝いをしやすい(誰でもできると思うので)ので参加したい。

・おすそわけ隊のウェブ版があるといい(スマホで見られると便利)交流の時間

 が少なかった。現在のおすそわけ隊の活動がいろいろ知ることができた。

(順不同)

 

 参加して頂いた方々から、「地域の方に気軽に依頼して頂き、メンバーの方がどんどん活動し、各地域でおすそわけ活動が広がっていけるように、PRに力を入れて、認知度を高めてほしい」との意見も多く頂きました。みなさんのおすそわけ隊に対する熱意や期待を共有し合えた「おすそわけ隊のつどい」になれたのではないかと思います。

 「次回のつどいは、地区ごとでやりたい!」との声も聴かれました。次回は、各地区のおすそわけ隊同士の繋がりも深めていけるような「おすそわけ隊のつどい」が開催できたらと思います。

【追記】

*当日、知多メディアスの取材もありました。

メディアスチャンネル エリアニュース を検索してください。

http://www.chitamaru.jp/areanews__201905.html

おすそわけ隊のつどいの模様が動画配信されていますので、ご覧頂けたらと思います。

 

活動依頼やおすそわけ隊についてのお問合せは、

東浦町総合ボランティアセンターなないろ(0562-51-7697にて受け付けております。ぜひ、お気軽にご連絡ください。

 ※詳細については、

東浦町社会福祉協議会 高齢者相談支援センター(CSW

TEL:0562-82-2941までお問い合わせください。

 

 令和元年10月4日(金)13001600、藤江老人憩の家にて、「第5回ひがしうらおすそわけ隊養成講座」を開催しました。

 今回は男性4名、女性12名(計16名)の方にご参加いただき、7名の方がおすそわけ隊に登録してくださいました。これで、森岡11名、緒川11名、緒川新田16名、石浜10名、生路14名、藤江18名、町内合計80名となりました。

 

講義1【おすそわけ活動のすゝめ】では、「おすそわけ隊の仕組み」や「地域で支え合いが必要とされている背景」、「実際のおすそわけ活動を通して見えてきた課題」等をお伝えしました。

 

 

 

【おすそわけ活動の事例を聞いてみよう!】では、

 毎回講師としてお話して頂いている「亀崎思いやり応援隊KOO」代表溝口氏から、隊を立ち上げるまでの経緯や実際の活動内容、活動の中での困りごとや解決方法なども話して頂きました。活動を続けていく中での課題もあり、活動歴の長い「亀崎思いやり応援隊KOO」でさえも活動継続の大変さを感じているとのことでした。それでも、何よりも楽しんで活動することが一番大切と話されていました。

 参加者のみなさんからは、「参考にできるところは参考にし、おすそわけ隊らしさを大切にしながら、地域の支え合いを広げていく事も大切にしていきたい。」との感想もあり、これから活動していく受講者さんにとっても参考になるお話をたくさん聞くことができました。

 

 

【おすそわけ活動の事例を聞いてみよう!】では、

 生路地区で活動されているメンバー3名に活動報告をしていただきました。活動写真をみながら、実際に活動した時の気持ちや依頼者との関係性、活動を通して感じたことなどを話して頂きました。おすそわけ隊の活動のイメージがつき、参加者の方もおすそわけ隊の活動への理解や興味を深めることが出来たのではないかと思います。

 

【グループでおしゃべり♪〜発見!だれかのために活かせるパワー〜】では、

 お手伝いカードを使用し、誰かに何かを依頼された時の気持ちや、依頼した時の気持ちを体験するグループワークを行いました。

 参加者からは、 「カードで頼むから簡単に依頼を受けたり、依頼したりできるけれど、実際に困りごとを頼むのは簡単ではないのだということがわかった。」との感想が多数ありました。自分の困りごとをお願いすることの難しさを疑似体験する良い機会になったと思います。

 

 

講座終了後のアンケートでは、

「いろいろと参考になり、自分でも出来る事があることあれば参加してみたい。」「貴重なお話をありがとうございました。とても勉強になりました。私でも何か出来たら・・・と思いました。」

「おすそわけ隊活動は良いことだと思います。自分もいずれかはお世話になるかもしれないので。」

「将来1人になった時、お世話になることがあると思いますので、心して協力出来たらよいので、今から心つもりしておきます。」

など、たくさんのご意見を頂きました。

 

 気楽に「お願いします!」が言い合えて、助け合える地域を目指して、おすそわけ隊の活動が各地域で広がっていくように、おすそわけ隊のPRとニーズと活動のマッチングに力を入れていきたいと思います。

 

今後のひがしうらおすそわけ隊養成講座の予定は、下記の通りです。

●森岡・緒川地区:令和元年12月13日(金) 13:00〜16:00

 緒川コミュニティセンター 

 

活動依頼やおすそわけ隊についてのお問合せは、

東浦町総合ボランティアセンターなないろ(0562-51-7697にて受け付けております。ぜひ、お気軽にご連絡ください。

 ※詳細については、

東浦町社会福祉協議会 高齢者相談支援センター(CSW)

TEL:0562-82-2941までお問い合わせください。

広報ひがしうらのふくし10月1日第215号が発行されました。

下のURLをクリックしてご覧ください。

http://higashiura-syakyo.com/pdf/kouhou2019.10.pdf

 

《内容》

・赤い羽根共同募金
・10月1日から共同募金運動が始まります
・「避難所疑似体験」に参加してみませんか!
・秋のちょボラ
・緒川コミュニティまつり
・10月福祉センター アラカルト
・こんにちは東浦町高齢者相談支援センターです
ひだまりカフェ(認知症カフェ)イベント案内
「頭いきいき♪中北けんこう体操」

 

 

こちらもご覧ください♪

 


☆ホームページ☆

東浦町社会福祉協議会

http://higashiura-syakyo.com/

東浦町高齢者相談支援センター

http://higashiura-syakyo.com/center/hokatsu.html

東浦町総合ボランティアセンター なないろ

http://higashiura-syakyo.com/nanairo/

 

 9月28日(土)に車座vol.2、既存の担い手のスキルアップ研修としてコミュニケーションスキルアップ研修を行いました。

 「自分の魅力に気づき輝けるじぶんへ!〜あなたの思いを伝えよう〜」と題して、コミュニケーションに関する様々な内容を2時間目いっぱい取り組んでおられました。

 

 はじめは参加者のみなさんの表情が硬かったのですが、講師の先生がとてもフランクに上手く進めていただき、次第に笑顔あふれ楽しみながら学んでいる姿が印象に残りました。

 

 

 

 参加者のみなさん全員が60歳以上のシニア世代の方であり、広報やチラシを見て自発的に参加されたということもあり、地域に目を向けていただいているシニア世代の方がたくさんいらっしゃると感じました。

 

 

 

 人生の先輩でもあるみなさんの元気ややる気に負けないよう、私たちも活動していきたいと思います!

 

 講師をしていただいた人財育成コミュニケーション(一社)日本コミュニケーション機構 シニア認定講師 代表 西田こずゑ様ありがとうございました。

 

 〜「みんなが笑顔で支え合う集えるまち」の実現に向けて〜

 

 9月3日(火)に既存の担い手のスキルアップ研修として健康麻雀講座を行いました。

 参加者の8割程は初めて麻雀を行う方であり、講師の皆さまからひとつひとつ丁寧に教えてもらっていました。

 

 

 

 数人で卓を囲み雑談をしながら麻雀を行っている姿をみることできました。

 

 

 

 ご興味のある方は、指先を使いながら男女問わずコミュニケーションを取ることができ、認知症予防や脳トレにもなる健康麻雀を一度体験してみてください。

 

 講師をしていただいた さわやか愛知 鳴澤敬子様、わいわいクラブの皆さまありがとうございました。

 

 講師情報

 特定非営利活動法人 福祉サポートさわやか愛知

 わいわいクラブ…毎月第2月曜日9:00〜12:00

 さわやか愛知にて健康麻雀を楽しんでいます。

 ※わいわいクラブとは、さわやか愛知の会員からなるさわやかクラブです。

 

 〜「みんなが笑顔で支え合う集えるまち」の実現にむけて〜


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM