今年度は、ボランティアセンターの将来像についてを運営委員会の場で集中的に話し合っています。既存のボランティア活動はもとより、これからの東浦を支え、地域力を高める多様な活動を応援するセンターとは何かを考えていきます。話し合いでは具体的なテーマを設定して、「理想(目的)」→「現状(課題)」→「企画案(解決策)」というように順に意見を集約していきました。
これまでの話し合いのなかでの委員意見を、総合ボランティアセンター(仮称)に関する報告書(案)としてまとめたため、その内容について協議しました。

開催日時:平成25年9月17日(火)9時30分から
開催場所:町福祉センター 研修室1
出席者:牧野清光、神谷真由美、川井美秋、酒井昌子、山?紀恵子、羽山美奈、鈴木義子、式地忍、磯村輝人、鈴木涼子、前山聖子(敬称略)
事務局:(町協働推進課 新美、社会福祉協議会 山木)

総合ボランティアセンター(仮称)に関する報告書について
(PDFファイル全文はコチラ)


事務局より報告書の概要を説明した後、最後のワークとして、これまでの協議をふまえた理想とするセンターのイメージ図をつくりました。

☆グループ1☆
ワークテーマ「理想とするセンターのレイアウト」

想定する場所の広さの提示が事務局からあったが、このグループでは、これまで協議した結果を踏まえて、すべての機能を取り入れた、理想的なレイアウトを考えました。


・会議室(内部で仕切る)、作業室(印刷、製本用の機材がほしい)、物置・倉庫が独立した空間としてあること。
・フロアーの一部をパーテーションで仕切るが、できるだけオープンスペースとする。ふらっと立ち寄ることができるようにする。
・団体、活動紹介、作品展示のコーナーを設けること。
・給水器やコーヒーを提供する設備があること。
・掲示、資料、情報コーナーがあること。
・交流、談話、喫茶コーナーがあること。(ワンデイシェフもできたら)
・インターネットで情報検索ができる環境があること。


☆グループ2☆
ワークテーマ「理想とするセンターのレイアウト」

このグループでは、事務局から提示があった想定する場所の広さのなかに、どの機能や設備がどれだけ設置できるかを話し合い、重要度や使用頻度などを考慮してレイアウトを考えました。


・フロアー全体をオープンスペースにして、パーテーションや仕切りは設けない。
・唯一、印刷室は音が出るため独立した部屋を設ける。
・団体、活動紹介、作品展示のコーナーを設けること。
・仕切りやパーテションはないが、フロアーを2箇所に分割し、ミーティングや打ち合わせや作業ができるテーブルやイスを設置する。独立した会議室は、スペースの都合で設置しない。会議は、他の公共施設の貸館で対応する。
・情報、掲示コーナーがあること。
・自販機を設置する(紙コップ、缶・ペットボトルの2種類)。
・手洗い場を設置する(トイレもあるといい)。
・スペースでの飲食は、迷惑のかからない程度に可能とする。
・メールボックスを設置する。
・インターネットで情報検索ができる環境があること。


ボランティアセンター事業に関する提案書について
(PDFファイル全文はコチラ)
委員に提案書の内容確認をしていただいたが、意見等もなかったため、正式に提案書の完成としました。


事務局より登録団体宛に実施したアンケート集計の進捗状況を説明しました。この提案書に添える参考資料として活用するとともに、次年度の事業計画及び中長期のセンター運営の方針づくりの参考とする。 アンケート集計の分析については、9月中の完成をめざし、協力していただいた登録団体に提示します。

※終了しました※
私たちの周りにも、よく見ると意外に多くの点字があふれています。

しかし、「まだまだ足りない」「不備も多い」という声があるのも現実です。

点字・点訳の知識を身につければ、あなたの思いやりが視覚障害の方のコミュニケーションの手助けとなります。



▼とき

1月14日、21日(火)午前10時〜12時

▼ところ

町福祉センター

▼参加費

無料

▼内容

・点字・点訳の基礎知識を学びます

・実技でのパソコン点訳ソフト利用方法を学びます

▼講師

奥野ひさ子氏(点訳サークル あいりす)

▼定員

15名

▼対象

点字・点訳に興味がある方。簡単なパソコン操作ができる方。

▼申し込み

1月10日(金)までに問い合わせ先へ電話で申し込み

▼お問い合わせ

東浦町社会福祉協議会 0562-84-3741

※終了しました※

映像学習で学ぶ認知症と介護保険



▼とき

平成26年3月15日(土)午前9時30分〜11時30分

▼ところ

文化センター

▼受講料

300円

▼対象

町内在住、在勤の男性

▼定員

20名(先着順)

※定員の半数に満たない場合は中止することがあります。

▼講師

高齢者相談支援センター 社会福祉士 ?見 靖雄氏

▼申し込み

1月7日(火)午前8時30分から受講料を添えて問い合わせ先へ(電話申込不可)

▼問い合わせ

文化センター 0562-83-9567

※終了しました※
▼とき

平成26年2月9日(日)開場 午前9時30分〜12時

▼ところ

東浦町勤労福祉会館 2階

▼入場料

無料

▼内容 

9:40

オープニングセレモニー

10:00〜11:00

森 常久氏講演会(株式会社中西 取締役業務部長)

「ともに考えよう!障害を持つ方の雇用の機会と社会参加」

11:15〜12:00

バザー(くすの樹さんのシフォンケーキ、ビアントさんの手作りパンなど)

▼その他

喫茶コーナー[コーヒー・ジュース(お菓子付)100円]

駄菓子屋さん、作品展

▼主催

東浦町手をつなぐ育成会 ふれんず

▼問い合わせ

東浦町社会福祉協議会 0562-84-3741



※終了しました※

▼とき

平成25年12月20日 13:00〜15:00

▼会場

東浦町福祉センター 研修室

▼内容

茶話会(あたたかい飲み物でひとやすみ)

※昨年度に引き続き、ボランティアさんの情報交換の場や

 交流の場があったらいいなの声にお応えして実施します。

【ミニ企画】

 バルーンアート教室開催!!10分で人気者になれるテクニックを教えちゃいます

▼申込方法

事前に下記までご連絡ください

(申込期日:12月18日(水)まで)

※会場準備のため、人数とお名前を把握させていただきたいと思います。

お手数ですが、お電話、FAX、メール等でご連絡ください。

▼問い合わせ・申し込み先▼

東浦町社会福祉協議会(ボランティアセンター) 担当:前山・山木

住所:〒470-2103 知多郡東浦町大字石浜字岐路23-1(東浦町福祉センター内)

TEL:0562-84-3741

FAX:0562-84-3737 

E-mail:h-syakyo@ma.medias.ne.jp





 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM