※終了しました※



 



ボランティアって難しいイメージがありませんか。



 



時間もないし、余裕もないし…



自分には到底無理って思ってしまっていませんか。



そんなことありません!



ぜひ、はじめての「ちょボラ」に挑戦してみてください。



 





※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます



 



▼とき

10月11日(火)〜11月8日(火) 9:30〜20:00

※日・月・祝日は休館日です。



 



▼活動内容

にじいろフェスタの総合ボランティアセンター なないろ出展ブースで行う熊本応援バザーのバザー品の提供です。



ボランティアセンターへお届けください。





▼お願いしたいこと

にじいろフェスタでのバザーです。子どもの来館者も多いです。



子ども向けの品、子どもが協力しやすい値段設定(50円〜500円程度)ができる品をお願いします。



金額設定や最終処分については、なないろにご一任ください。





▼受け取れないもの

・飲食品



・中古品





▼問い合わせ

東浦町総合ボランティアセンター なないろ 0562-51-7697

開館時間 9:30〜20:00(日・月・祝日を除く)



http://www.medias.ne.jp/~nanairo/



Facebookページはこちら

※終了しました※



 



テーマは「地域での支え合い」がイメージできる写真です!



 



東浦町社会福祉協議会では、住民のみなさまに福祉を身近に感じていただける広報紙作りを目指しています。



そこで今回フォトコンテストを開催し、住民のみなさまから広報紙「ひがしうらのふくし」を飾る写真を募集します。



 





※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます



PDF チラシ(PDF966KB)



PDF 応募用紙(PDF17.5KB)



PDF 募集要項(PDF17.5KB)



 



▼応募期間



平成28年10月3日(月)から11月30日(水) ※当日消印有効





▼テーマ



「地域での支え合い」がイメージできる写真

※審査については撮影技術ではなく、テーマが表現されているかどうかを選定のポイントとします。





▼応募資格

東浦町在住あるいは在勤、在学のかた(プロ、アマ問いません)





▼各賞

最優秀賞1点、優秀賞3点、入賞6点





▼作品の企画

・四つ切またはA4サイズ

・合成写真、組み写真は不可

・未発表のものに限る





▼応募方法

応募用紙に必要事項を明記し、応募作品の裏に貼付した上で東浦町社会福祉協議会へ郵送もしくは直接窓口に提出してください。

※募集要項及び応募用紙は東浦町社会福祉協議会窓口で配布、下記からもダウンロード可。



PDF  応募用紙(PDF17.5KB)



PDF  募集要項(PDF17.5KB)



 



▼発表

平成28年12月23日(金)30周年記念式典にて入賞者を発表。その後広報紙、ホームページでも発表



 



▼応募上の注意点

・応募作品の著作権は撮影者に帰属します。

・入賞した作品については、東浦町社会福祉協議会が発行する広報紙「ひがしうらのふくし」に使用する権利を2年間を限度に東浦町社会福祉協議会が保有します。

・掲載に当たっては撮影者の氏名等の表示を行う場合があります。

・個人が特定される写真をご応募する際には、被写体の方に、入賞作品は東浦町社会福祉協議会の広報紙に使用される旨の了解を得ておいてください。また、本会事務局からもご本人(被写体)に連絡をする場合がありますので、連絡先を把握しておいてください。なお、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。

・他人の著作権・肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。また、そのような作品の入賞が判明した場合は、入賞を取り消す場合があります。

・応募点数はカラー・白黒とも5点までとします。

・入賞者には、当該作品のネガもしくはポジもしくは電子データの提出をお願いする場合があります。

・作品の裏面には必ず応募用紙(コピー可)を添付してください。

・応募作品は原則として返却しませんのでご了承ください。





▼主催

社会福祉法人 東浦町社会福祉協議会





▼作品の送付先および問い合わせ先

東浦町社会福祉協議会 地域福祉係

〒470-2103

知多郡東浦町大字石浜字岐路23-1 東浦町福祉センター内  0562-84-3741



http://higashiura.net/

※終了しました※



 



高齢者の約4人に1人が認知症またはその予備軍になる今、いつまでも自分らしく生きていくためにできることとは?



 



認知症を自分ごととして考えるきっかけづくりとして、ぜひ、本フォーラムへご参加ください。

オリジナルハンドタオルをプレゼント!



 





※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます





内容

■第1部

講演:認知症を知り、支え合う

講師:国立長寿医療研究センター 遠藤英俊氏

■第2部

オレンジパラソルによる認知症対応の寸劇



認知症サポーターによるボランティアグループ「オレンジパラソル」が、観るだけで認知症のことが分かる「面白くてタメになる」寸劇を披露します!

■第3部

シンポジウム〜多職種連携・住民参加による認知症支援を語る〜



 



▼とき

10月8日(土)午後2時〜4時30分 開場:午後1時30分〜

▼ところ

文化センター

▼参加費

無料

▼申込

不要

▼主催

東浦町社会福祉協議会

▼共催

東浦町、エーザイ株式会社 

▼問い合わせ

東浦町社会福祉協議会(福祉センター内) 0562-84-3741

※終了しました※



 



定年退職等によってライフサイクルの変化が予測される方を対象として、セカンドライフの過ごし方を提案する連続講座です。



 



「こころわくわく」「からだわくわく」をご用意しました。



 





※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます



 



(1)自然の中でリフレッシュ!持ち寄り鍋パーティー♪



入校式でのみなさんとの出会いにこころワクワク。

鍋を囲みウクレレのお姉さんと一緒に唄いましょう。



▼とき

11月21日(月)10:00〜14:00

▼場所

於大公園(雨天時は緒川コミュニティセンター)



 



 



(2)ぶらり途中下車の旅―武豊線編―



武豊線沿線には見どころがいっぱい。

電車とウォーキングで巡ります。(雨天決行)



▼とき

11月28日(月)9:30〜15:00

▼場所

総合ボランティアセンターなないろ集合

▼その他

実費有(運賃、昼食代)



 



 



(3)ココロはずむ「お正月のしめ縄リース」作り体験



モノ作りは認知症予防にもなるそうです。



自分だけのオリジナルの作品づくりを楽しみましょう。



▼とき

12月1日(木)14:00〜15:30

▼場所

総合ボランティアセンターなないろ

▼その他

実費有(材料費500円程度)



 



 



(4)レッツ・クッキング♪体を元気に保つ薬膳料理



いつまでも元気な体を保ちセカンドライフを楽しむための薬膳料理を学びます。



▼とき

12月3日(土)14:00〜16:00

▼場所

緒川コミュニティセンター

▼その他

実費有(材料費500円程度)



 



 



(5)拳法フィットネスで体幹UP



少林寺拳法とフィットネスを組み合わせた拳法フィットネスで、体幹を鍛えます。



▼とき

12月8日(木)10:30〜12:00

▼場所

福祉センター



 



 



(6)MIRAIを語る―未来予想図―



あなたはどんな未来を描きますか。



こころで考え、実行する、そんな未来予想図を完成させます。



▼とき

12月14日(水)10:00〜12:00

▼場所

総合ボランティアセンターなないろ



 





以下共通項目

【申込み】

2016年10月8日(土)から窓口または電話にて受付開始



【対 象】

55歳以上の方



【定 員】

東浦町内在住、在勤の方 20名

※6日間、全てを受講できる方を優先に受付いたします。

※講座の内容をご確認いただき、体力に自信のある方。



【その他】

受講料は無料。ただし、実費のかかるものがあります。

 6日間全て受講された方には粗品を贈呈します。



【主催・問い合わせ】

東浦町総合ボランティアセンターなないろ 0562-51-7697



なないろホームページ



なないろFacebookページ

この地域では東海地震や東南海地震の発生が懸念されています。



東浦町では、災害に強いまちづくりを目指しています。



いざという時のために地域防災の実践的な指導者として、



災害に対する正しい知識や防災活動の技術を身につけてみませんか。



 





※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます



 



▼とき

10月22日、11月27日、12月17日、1月14日





▼ところ

東浦町福祉センター(東浦町大字石浜字岐路23−1)



 



▼参加費

無料





▼内容

【第1回】

10月22日(土) 9:00〜15:30 場所:町福祉センター

演習「災害図上訓練(DIG)」講師:東浦防災ネット

講義「災害の基本論」 講師:名古屋大学 山中佳子 准教授

【第2回】

11月27日(日) 9:00〜15:00 場所:町福祉センター

講義「家庭でできる備え〜耐震化と家具転倒防止〜」 講師:たくみ設計室

演習「避難所開設・運営訓練(HUG)」 講師:東浦防災ネット

【第3回】

12月17日(土) 9:00〜15:00 場所:町福祉センター

演習「普通救命講習?」 講師:半田消防署東浦支署

演習「自主防災会組織のあり方・自主防災会活性化演習」 講師:防災ボランティアあぐい

【第4回】

1月14日(土) 9:00〜15:30 場所:町福祉センター

講義「災害救援ボランティアセンターについて」 講師:愛知県社会福祉協議会

演習「災害救援ボランティアセンター実技訓練」 講師:東浦防災ネット・防災ボランティアあぐい

※カリキュラムについては、講師の都合等により内容を変更する場合があります。





▼定員

10名程度





▼申込み方法

東浦町防災交通課防災係までお電話でお申し込みください。0562−83−3111(内線 235)





▼申込み期間

9月30日(金)まで





▼その他 

4日間の連続講座です。連続受講できる方を優先的に受け付けます。



4日間受講された方に「防災リーダー」修了証を授与します。



1・4日目を受講された方に「災害ボランティアコーディネーター」修了証を授与します。 





▼主催

東浦町東浦町社会福祉協議会阿久比町阿久比町社会福祉協議会



 



▼協力

東浦防災ネット・防災ボランティアあぐい


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM