8月17日(月)にじいろひろばにて親子体操を行いました。

 

音楽に合わせて動いたり、バスタオルを使った親子遊びや電車ごっこなどの運動遊びを親子で一緒に楽しみました。

 

☆親子体操とは?

 その名前のとおり親子で一緒に行う体操で、体を使った運動遊びやふれあい遊びなど、子どもとふれあい、楽しみながら一緒に体を動かします。

親子のコミュニケーション、子どもの体力作りはもちろん、親御さんの運動不足の解消にもなります。

 

親子体操は毎月第3月曜日の13:30〜15:00です。

参加をお待ちしています!!(要予約)

 

 

 8月14日(金)にじいろひろばにて、チーム「ミンナノチカラ」講座が開催されました。今回は、社会福祉法人翌檜サンライズヒルの職員さんを講師に竹炭風鈴づくりを行いました。

 最初は大人も子どもも黙々と取り組んでいましたが、完成に近づくと徐々に笑顔に。とっても涼やかな音色の風鈴が出来上がりました。

 終了後は「楽しかった」「久しぶりにリフレッシュできた」「挑戦してよかった」「子どもと一緒に参加できて楽しかった」等の感想をいただきました。

 

チーム「ミンナノチカラ」講座は、毎月第2金曜日13:30〜15:00

月ごとにテーマを変えて開催します。毎月チェック!! ぜひ、参加してみてくださいね。

 

◆チーム「ミンナノチカラ」◆

 町内の社会福祉法人や社会福祉施設が協働して、専門職としてのチカラを住民ミンナのチカラに変えて住民の知識・意識の向上を図り、地域の課題解決のため様々な地域貢献事業を行っています。

夏休みに入り、にじいろひろばにも小さなお客さんが顔を出してくれました。

今年の夏はいつもと違う、少し特別な夏休みになってしまいますが、子ども

の声が聞こえるにじいろひろばは、心和みます。

暑さ本番となり、マスクをしているので脱水症に注意し、気を付けて楽しい

夏休みを過ごしてください。

新型コロナウイルスの流行に伴い長く休止していた「ひだまりカフェ(認知症カフェ)」が地域支え合いセンターにじいろひろばでリニューアルオープンしました。

 

【認知症カフェとは】

お茶をしながら脳トレや回想法を楽しんだり、認知症の役立つミニ知識を知ることができたりする場所です。

 

久々の再会で、距離は遠くても話がはずみます。

仲間と楽しく過ごすことで、皆さん元気になれるようです。


認知症に興味がある方ならどなたでも参加できます。

毎週水曜日に開催していますのでぜひお越しください。

 

※新型コロナウイルス感染症対策として

当面飲み物の提供を控えさせていただきます。

また、密集を避けるため当面予約制とさせていただきますので

下記問い合わせ先までお申し込みください。

 

問い合わせ先:東浦町社会福祉協議会 ☎0562-84-3741

7月17日(金)、地域支え合いセンターにじいろひろばで本人ミーティングを行ないました。

本人ミーティングとは、認知症の本人が集い、本人同士が主となって、自らの体験や希望、必要としていることを語り合い、自分たちのこれからのよりよい暮らし、暮らしやすい地域のあり方を一緒に話し合う場です。

 

今回は「活命茶」でおなじみの中北薬品さんによる感染症予防の講話と手洗い体験を行ないました。

 

また、後半は参加者同士の意見交換を行ない「(免許返納を決めたが)年を取ったとは思わない。若い人と話をするのが楽しいし、人と会って笑うことが一番人間的だと思う」と前向きな意見を頂きました。

 

本人ミーティングは毎月第3金曜日10:00-11:30に開催しています。

次回は8月21日(金)の開催です。

ご参加お待ちしています。

 

問い合わせ先:東浦町社会福祉協議会 ☎0562-84-3741

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM