7月27日(金)に開催されたジャパンディスプレイ東浦工場 家族工場見学会に社会福祉協議会として出展を行いました。
 高齢者の身体の変化・心の変化の気づき、生活習慣病予防のための運動、健康管理の必要性を知ってもらうとともに、東浦町社会福祉協議会と総合ボランティアセンターなないろの周知、啓発を行いました。


 ブースでは、高齢者疑似体験セットをつけたまま、アンケート調査、碁石つかみ、介護食の試食を行いました。体験を通して、「健康の大切さがわかった」「毎日、元気に過ごせるよう心掛けたい」などの感想を聞くことができました。


 社会福祉協議会は、地域住民向けの福祉教育も行っています。

「福祉教育を地域で行いたい」「こんなことを教えて欲しい」ということがありましたらお気軽にご相談ください。


 イベントへのお声がけをいただいたジャパンディスプレイ東浦工場様

 ありがとうございました。

 

 

〜「みんなが笑顔で支え合う集えるまち」の実現にむけて〜

  • 2018.07.30 Monday
  • -
  • 15:00
  • -
  • -