車座vol.2、既存の担い手のスキルアップ研修△箸靴謄灰潺絅縫院璽轡腑鵐好ルアップ研修を開催します。

 

コミュニケーションの「伝えること」「話すこと」は才能ではなく、誰でも簡単に身に付けられるものです。

自分らしく自信をもって思いを伝えられるようになりませんか?

ちょっとでも気になるあなた! ぜひ、気軽にご参加ください!!

 

タイトル:コミュニケーションスキルアップ研修

     自分の魅力に気づき輝ける自分へ!〜あなたの思いを伝えよう〜

日時:令和元年9月28日(土)午後2時〜4時

場所:東浦町総合ボランティアセンターなないろ

講師:人材育成コミュニケーション

   (一社)日本コミュニケーション機構シニア認定講師

   代表 西田こずゑ氏

対象:テーマに興味のある方

定員:先着20名 ※参加費無料

申し込み:令和元年9月3日(火)〜 電話・窓口にて受付開始

 

申し込み・問い合わせ

 東浦町総合ボランティアセンターなないろ

 〒470-2102 東浦町大字緒川字屋敷弐区61-1

 TEL・FAX:0562-51-7697 E-mai:nanairo@ma.medias.ne.jp

   開館時間/午前9時30分〜午後8時(日・月祝日を除く)

 

既存の担い手スキルアップ研修として、第1回目は健康麻雀講座を開催します。

 

近年話題の健康麻雀!!!

最強の脳トレとも言われており、指先を使いながら仲間とコミュニケーションを取ることができます。

男女問わず、未経験者でも簡単に覚えることができ認知症予防にももってこいです。

ぜひ、一度体験しませんか?

 

日時:令和元年9月3日(火)午後1時30分〜3時30分

会場:東浦町福祉センター2階 多機能室

対象:どなたでも ※初心者の方大歓迎

内容:健康麻雀に関する講話

   講師を囲み健康麻雀体験

講師:特定非営利活動法人 福祉サポートセンター さわやか愛知 鳴澤敬子氏

   わいわいクラブのメンバー数名

 

申し込み・問い合わせ

 東浦町社会福祉協議会 地域福祉係

 TEL:0562ー84−3741

 開館時間/午前8時30分〜午後5時15分(土日祝除く)

 

 

昨年に引き続き、不登校の子を持つ親と教師の会「ひまわりの会」をお招きし、講座・学習会を開催します。

詳細は下記の通りです。みなさま、お気軽にご参加ください。

 

日時:令和元年7月13日(土)午後1時30分〜4時30分(受付:午後1時〜)

会場:東浦町福祉センター2階 研修室(東浦町大字石浜字岐路23-1)

   ※当日は、休館日につき講演会参加者のみの入館となります。

対象:不登校・ひきこもり状態にある方の家族、本人、支援者など

内容:【第1部 講演】

   「不登校・ひきこもりの人とその家族の気持ちに寄り添う」

   講師:不登校の子を持つ親と教師の会「ひまわりの会」世話人

   報告:東浦町社会福祉協議会CSW

   【第2部 茶話会】

   ひまわりの会の会員を囲んでお話しましょう

※申込み不要、参加費無料です。

お問い合わせ:社会福祉法人 東浦町社会福祉協議会

       筺0562-84-3741 Fax:0562-84-3737

       開館時間:午前8時30分〜午後5時15分(土・日・祝日休館)

 

 

 平成31年2月22日(金)、卯ノ里コミュニティセンターにて、今年度3回目のひがしうらおすそわけ隊養成講座を開催しました。

 

 今回は男性16名、女性6名(計22名)の方にご参加いただきました。講座終了後のアンケート結果から、60代で定年退職後、「地域のために何かできれば」との思いでご参加いただいた方が多いことがわかりました。

 

 

 講義内容は他の地区と同様で、「おすそわけ隊の仕組み」や「地域で支え合いが必要とされている背景」、「実際のおすそわけ活動を通して見えてきた課題」等をお伝えしました。半田市で活動されている「亀崎思いやり応援隊KOO」代表溝口氏から、隊を立ち上げるまでの経緯や実際の活動内容、活動の中での困りごとや解決方法なども話して頂きました。遊び心を持って楽しんで活動していることや自分の特技を活かして誰かを助ける喜びを感じられることなど、これから活動していく受講者さんにとって参考になるお話をたくさん聞くことができました。

 

 また、既におすそわけ隊のメンバーとして活動されている方から、「何故おすそわけ隊養成講座を受けたのか」、「実際に活動してみての感想」等をお話しいただきました。最後にグループワークを通じて実際にお手伝いを依頼する方の気持ちを体験し、どうすれば支え合いの風土が広がるのかなどを受講者の皆さんと一緒に考えました。

 

 

 今年度のおすそわけ隊養成講座は終了となりますが、来年度以降も継続して開催できればと考えております。活動依頼やおすそわけ隊についてのお問合せは、東浦町総合ボランティアセンターなないろにて受け付けております。ぜひ、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

平成31年1月30日、森岡コミュニティセンターにて、今年度2回目のひがしうらおすそわけ隊養成講座を開催しました。

1月18日におすそわけ隊出発式やPR企画のおすそわけカフェを行ったことで、締め切り間際での駆け込み申し込みも多数あり、23名での開催となりました。

 

 

 

講座1“おすそわけ隊のすゝめ”では、「地域での支えあいの必要性」「高齢になると誰もが出来なくなることが増えていくので、お互い様の気持ちで助け合うことが大切であるということ」、おすそわけ隊が始まった経緯やおすそわけ隊の必要性等も説明しました。

 

講義2“おすそわけ活動の事例を聞いてみよう!”では、半田市で活動されている「亀崎思いやり応援隊KOO」代表溝口氏から亀崎での活動の内容や構成メンバー、活動の中での困りごとや解決方法など、実際に活動しているからこそ生じてくる課題なども話して頂きました。

 

また、実際におすそわけ活動をした方からも、活動を通しての感想やおすそわけ活動を始めた理由なども話して頂きました。

 

受講生からは様々な質問が出されました。受講生の方々の“受講はしたが実際に何が出来るのかな・・・”と不安も感じているということが伝わってきました。

報告をして下さったお二人からは、

「とにかく活動していく事が大切。そのことでいろいろ見えてくるし、その都度、みんなで考えていく事が大切」とのエールを頂きました。

 

講義3、“グループでおしゃべり!〜発見!誰かのために活かせるパワー〜”

では、お手伝いカードを使ってのグループワークを行いました。

誰かにお手伝いを頼まれた時の気持ち体験、誰かにお手伝いを頼むときの気持ち体験を行いました。頼まれることは戸惑いなく行えるが、頼むことはハードルが高いのだということを体感でき、おすそわけ活動をイメージすることも出来たかと思います

 

 

今回のおすそわけ隊養成講座では、22名が講座修了。おすそわけ隊への登録は17名でした。

【アンケートより抜粋】

「実際に活動している人の話が聞けて良かった。」

「地域の為にやる事の大切さがわかりました。」

「地域に何か出来たらと思っていたのでよくわかった。」

「地域ボランティアでの問題点が聞けて良かったです。」

「もっと住民の皆さんにお知らせして活気あるものにしてください。」

など、たくさんの感想を頂きました。

1月18日に出発したばかりのおすそわけ隊ですが、地域で困っている方の手助けができ、支え合いが日常になっている地域となっていけるように、これからもおすそわけ隊の活動を広めていきたいと思います。

【おすそわけ隊パンフレットより】

 第3回緒川新田地区 おすそわけ隊養成講座は、2月22日(金)、卯ノ里コミュニティセンターで開催予定です。受講申し込みは2月16日(土)までとなっております。

ご興味のある方は、東浦町総合ボランティアセンターなないろ 

       0562-51-7697までご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM