広報ひがしうらのふくし10月1日第227号が発行されました。

 

下のURLをクリックしてご覧ください。

http://higashiura-syakyo.com/pdf/kouhou2020.10.pdf

 

《内容》
・赤い羽根共同募金
・にじいろひろば カレンダー 10月・11月
・七色茶房
・それいけ!CSW
・福祉センター アラカルト
・善意の灯
・こんにちは東浦町高齢者相談支援センターです
介護予防に取り組みましょう
 

☆ホームページもぜひご覧ください☆

東浦町社会福祉協議会
http://higashiura-syakyo.com/

東浦町高齢者相談支援センター
http://higashiura-syakyo.com/center/hokatsu.html

東浦町総合ボランティアセンター なないろ
http://higashiura-syakyo.com/nanairo/
 

 〜「新しい生活様式」を体感しませんか?〜というテーマで町内6地区をまわり「健活・縁活・笑活出前講座」を開催しました。(チラシ参照)

今回の出前講座には、全地区で126名の方が参加してくださり、「新しい生活様式」を学び、体感し、予防対策について考え合う機会となりました。

今回の出前講座は、新型コロナウイルス感染症拡大により様々な制限や制約を受けている地域住民の方々の迷いやストレスを少しでも軽減できる機会をと考え、「新しい生活様式」を体感し、学べる内容としました。

感染予防対策の工夫として、密を避けるため少人数グループ(5人程度)、30分〜40分の内容で「体感」を重視し、各ブースをCSW(コミュニティソーシャルワーカー)が案内するというツアー形式としました。

参加者の方からも、”いつもと違うやり方で新鮮だったよ!”と言っていただけ、大好評でした。

各地区の写真でツアーを再現したいと思います。

 

それでは、

「健活・縁活・笑活出前講座」

〜「新しい生活様式」を体感しませんか?〜ツアーへレッツゴー!

【8/17 生路コミュニティセンター参加者S様】

 【8/25 森岡コミュニティセンターでの講座の様子】

 

【「新しい生活様式」ってなあに?コーナー】

厚労省から提案された「新しい生活様式」の実践例をもとに感染予防対策の3つの基本

・身体的距離の確保

・マスクの着用

・手洗い

の重要性を再確認し、生活面で気を付けることなども確認し合いました。

 【8/17 生路コミュニティセンターでの講座の様子】

 

【社会的距離体感コーナー】

「ソーシャルディスタンス」「社会的距離を保つ」「身体的距離を保つ」「できるだけ2mは離れて」と言われるけれど…なかなか感覚ではわかりませんよね。

その距離感を体感できるシートを社会福祉協議会職員が作りました。そのシートの上に立っていただいて、実際の2mを体感していただきました。

【9/4 卯ノ里コミュニティセンターでの講座の様子】

 

【ウイルスから身を守ろう!コーナー】

ここでは、いろいろなマスクやフェイスシールドを展示し、ウイルスから身を守る方法を学びました。

使い方や洗い方、マスクを使用することで熱中症になりやすいので、熱中症予防の基本を学んだり、水分補給の大切さも重ねて学びました。

【8/27 藤江コミュニティセンターでの講座の様子】

 

【手洗いチェックコーナー】

大人気のこのコーナーでは、普段の手洗いでどれだけ洗い残しがあるかをチェックできる「手洗いチェッカー」が大活躍しました。

意外とテキトーに洗っていた方が多くて…ご自身の洗い残しのある手を見て、愕然とされていました。

うまく洗えない箇所を意識して手洗いをしたらきれいに洗えることがわかり、手洗いの大切さを実感されていました。

まさに…”目からウロコ”

接触感染を予防するためにも手洗いが重要であることを学びました。

*このコーナーは、町内の居宅介護支援事業所の主任ケアマネジャーの方々に担当していただきました。

【9/3 緒川コミュニティセンターでの講座の様子

  

【8/27 藤江コミュニティセンターでの講座の様子】  

 

【生活に「笑い」を!コーナー】

ウイルスに負けないためにも、自身の免疫力を高めることも重要です。免疫力を高める要素として、「笑い」は大きな効能があるとのことで、日ごろの生活の中に「笑い」を取り入れましょうと提案し、参加したみなさんに「コロナ川柳」に挑戦していただきました。5・7・5の文字数に自身の思いや皮肉を盛り込むと気持ちがすっきりしたり、脳トレにもなるのではとお伝えしたら、一生懸命考えて取り組まれていました。

「笑い」でコロナも吹っ飛びますように!

【8/27 藤江コミュニティセンターでの講座の様子】    

 

 「新しい生活様式」を体感しませんか?ツアーはいかがだったでしょうか?

 これからも「健康」「つながり(縁)」「笑い」のある生活を目指しましょう!

 

           

  • 2020.09.14 Monday
  • -
  • 17:38
  • -
  • -

9月4日(金)、にじいろひろばにおいて終活セミナーが開催されました。

 

 このセミナーは、にじいろひろばに来てくださる方々の生活が豊かになるようにと、JAやすらぎセンターさんの地域貢献事業として開催しています。

 第1回目は「お坊さんの話を聞こう!」と題して、知多四国88番満願霊場 圓通寺住職 中井良岳氏より「お葬式を執り行う意味や追善供養について」お話をいただきました。

 作法や葬儀を行うことの意味など、知っているようで知らないことをたくさん教えていただきました。最後は、読経体験により心身ともにリラックスすることができました。福祉センターが荘厳な雰囲気に包まれていました。

 

知多メディアスのエリアニュース(9月8日)で放映されました。 

リンク先

http://www.chitamaru.jp/movie/113932/

 

☆終活セミナーは、毎月第1金曜日の午後1時30分〜 テーマを変えて開催いたします。

 

   現在、にじいろひろばの入り口にオレンジ色の巨大かぼちゃを飾っています。

この巨大かぼちゃは、地域住民の方からいただいたものです。

 そこで、来場したみなさんにこのかぼちゃの重さを当てていただく企画を考えました。 

 

期間は、9月1日(火)〜9月30日(水)です

応募用紙を用意していますので、記入して応募箱にいれてください。

 

結果発表は10月5日(月)、にじいろひろばに掲示させていただきます。

かぼちゃの重さに近い方で上位10名様にささやかなプレゼントを用意しています。

お楽しみに!

 

みなさん、ふるってご参加ください。

 

ヒント・・・お米10kgよりは重いらしい。

      社協職員Aさんのお子さん(3歳)より重いらしい。

 

 

 

広報ひがしうらのふくし9月1日第226号が発行されました。

下のURLをクリックしてご覧ください。

http://higashiura-syakyo.com/pdf/kouhou2020.9.pdf


《内容》
・介助犬(PR犬)がやってくる!講座を開催しました。
・ボランティア活動保険のご案内
・福祉センター アラカルト
・善意の灯
・にじいろひろば カレンダー
・こんにちは東浦町高齢者相談支援センターです
 認知症サポーター養成講座 出前講座行います


 

☆ホームページもぜひご覧ください☆

東浦町社会福祉協議会
http://higashiura-syakyo.com/

東浦町高齢者相談支援センター
http://higashiura-syakyo.com/center/hokatsu.html

東浦町総合ボランティアセンター なないろ
http://higashiura-syakyo.com/nanairo/
 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM